2008年01月10日

ワキ脱毛サロンの選び方

ワキ脱毛の方法の中で、ニードル方式と呼ばれる針脱毛や医療レーザーによる脱毛は、医療行為にあたるため、クリニックでしか行えないようになっています。

アールズ方式は美容クリニックなどで行える方法です。

そして、脱毛施術を受ける際に見逃せない点として、料金の問題があります。

保証付きと1年間フリーパスでは、金額があまり変わらない場合も多いのでしっかりチェックしましょう。

ですが、この頃は金銭的な問題などから、保証システムのついた脱毛コースを改めるというところもあります。

キャンペーン保証や割引を扱っているエステもあり、金銭面の節約を考えるならこれを逃す手はありません。

ワキ脱毛施術は基本的に料金が高いので、割引の金額もそれなりの額になります。

あとわずかでキャンペーン期間が終了していまうということもありますが、焦って検討をないがしろにしないようにしましょう。

キャンペーンサービスは、あちこちで開催されているようです。

エステでのワキ脱毛を利用する時は、心おきなく利用できるようあらかじめ色々と調べておくことも重要です。
posted by geruma at 14:07| ワキ脱毛サロンの選び方

2007年12月10日

アールズ脱毛

近年、利用者が増えてきているワキの脱毛方法にアールズ脱毛があります。

この方法ならば、痛みは針脱毛や医療レーザー脱毛ほどはなく、施術時間も短めで、80本〜150本ほどの領域のムダ毛を一気に処理できるという長所があります。

アールズ脱毛は痛みの軽減や施術にかかる時間という面で優れており、肌への刺激も小さく済みますので、数あるワキ脱毛の中でも最も長所の多いやり方といえるのではないでしょうか。
posted by geruma at 19:27| ワキ脱毛サロンの選び方

2007年12月08日

レーザー脱毛

エステのワキの脱毛で最も多いのはレーザー脱毛方式です。

レーザーを1回肌に当てる毎に、3〜4本のムダ毛を処理します。

これは、医療レーザーは肌にあてると痛みが発生するからです。

照射面が狭いため、両ワキを処理するには30分程度かかります。

医療レーザー脱毛の肌へのダメージとしては、場合によってシミや火傷になってしまうことがあるようです。

医療レーザー脱毛は、針脱毛よりは手軽に受けられる方法と言えます。
posted by geruma at 11:39| ワキ脱毛サロンの選び方

2007年12月03日

ニードル脱毛

ワキ脱毛の方法にはいくつかの種類があります。

ニードル方式と呼ばれる針による脱毛があります。

針脱毛は毛根部分に針を当てて一本ずつ処理していくもので、一本に15分程度があり、かなりの痛みを伴います。

ワキの脱毛だけなら広さはさほどではありませんが、針脱毛ではかなり時間がかかってしまうでしょう。

針脱毛では、終わるまで30回ほど通わなければなりません。

また、肌に負荷がかかりやすく、傷がついたり赤く腫れることがあります。

痛みがあり、時間も回数も必要なため、針脱毛にはそれなりの覚悟が必要です。
posted by geruma at 14:07| ワキ脱毛サロンの選び方

2007年10月31日

ワキの脱毛

脱毛処理をワキに施したいという方は大勢いるようです。

季節に関係なく、ファッションのためにノースリーブの服を着ることも多いようです。

男性でもワキの脱毛をする人がいるほど、むだ毛処理はファッションの一部とも、マナーにもなっているようです。

ですが、自宅で行う脱毛は、カミソリや毛抜きを使うにしろ、専用ワックスを使うにしろ、まめにする必要がある上肌荒れも引き起こします。

ワキ脱毛は専門のエステなどでも行われていますので、そこで処理をしてもらうというのも1つの方法です。

まずは各エステやクリニックを調べて、自分の求める脱毛コースがあるかを確認しましょう。

それぞれにメリットやデメリットがありますので、事前によく調べてから脱毛施設を受診しましょう。

施術時の保証システムがどうなっているかは、重要な確認ポイントです。

エステによっては、一年間の間ならムダ毛が確認されたら脱毛をしてもらえるという保証や、追加料金不要でむだ毛が再生した時に脱毛ができる保証など、保証のバリエーションは値段と共に豊富です。

季節によって特別サービスや格安キャンペーンの期間を設けるエステもありますので、その辺りも目を配っておきましょう。
posted by geruma at 17:45| ワキ脱毛サロンの選び方

2007年10月28日

エステサロンの勧誘

いくつかの脱毛サロンを回って資料請求をすると、強引な勧誘をするところも出てきます。

一切の勧誘をしないという、利用者の立場に立ったエステサロンも存在はしているようですがごく希で、脱毛関係の商品販売を行ってくるという所も珍しくありません。

エステサロンによっては、施術後にも専用の商品が必要であるかのように言葉巧みに宣伝して、商品を売りつけたり継続して脱毛施術を受けるよう誘導するようなところもあるといいます。

脱毛に関してはワキだけでいいという意志を明確にしておくことも時に重要です。
posted by geruma at 16:30| ワキ脱毛サロンの選び方